トップ
地図から検索
地区名索引
キーワード検索



 研究者のために大法寺普賢菩薩

立像、高髻天冠台彫出、彫眼。左手伸下して掌を内側に五指を伸す。右手屈肘(肘よりやや先にて矧目より手先欠失)。肘釧をつけ、条帛を懸ける。裳を着け、腰紐垂下部を長く垂らす。矧付の両足先は欠失。
木寄は両肩矧付、左手首を矧ぐ。
法量


像高106.9センチ
面巾10.9自頂至顎23.6
面奥12.3
肘張33.9
裾張23.3

(以上「研究者のために」の解説は主として長野県教育委員会編『長野県文化財図録』による)
 
撮影日:
地区/自治会: 99上田市外/
シリーズ: 塩田平の文化と歴史 5研究者のために
登録されているキーワード: 観光 教育  
 
Hint - 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

[戻る]


[上田情報蔵トップ] [地図から検索] [地区名索引] [キーワード検索]



© Ueda City Multimedia Information Center All Rights Reserved.