トップ
地図から検索
地区名索引
キーワード検索



 大雨のときにできる幻の滝

これは塩尻岩鼻の上から、大雨のときにだけ流れ出る滝です。とにかく、よほど雨が降らないと、できないんですよ。先日の長雨のときも流れていたんですが、川筋みたいで「きれいだなあ」って思いました。昔からあったものだと思うんですが、地元の人たちでも知らない人が多いんじゃないですかね。
滝の上の方には、村上義清のものかと思われる「和合城」という砦があり、石垣みたいなものが残っています。その近くには大きな岩が二つあって、一つは「天狗岩」、もう一つは「にっこり岩」と呼ばれています。
これらのある山のふもとを、昔の北国街道が通っていました。六寸街道と呼ばれたほど狭く、かなりの難所だったとのこと。加賀の国の殿様が通ったときには、無事だったことを伝える飛脚を飛ばしたそうです。
山崎恭一さん(下塩尻)
 
撮影日: 平成3年9月19日
地区/自治会: 07塩尻/下塩尻
シリーズ: 上田ところどころ 自然
登録されているキーワード: 道路 自然  
 
Hint - 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

[戻る]


[上田情報蔵トップ] [地図から検索] [地区名索引] [キーワード検索]



© Ueda City Multimedia Information Center All Rights Reserved.