上田情報蔵
解説愛染桂(市指定天然記念物)
 
当地方では稀にみる大木のカツラ(雄木)で樹高22m、目通り5.5m、枝張り14m。北向厄除観音の霊木とされている。近年境内にある愛染堂とこのカツラの木を結んで愛染桂といい、若者たちから縁結びの霊木として親しまれている。
川口松太郎の名作「愛染桂」はこの木からヒントを得たという説もある。
 
撮影日:
地区/自治会: 16別所温泉/院内
シリーズ: 塩田平の文化と歴史 4解説
登録されているキーワード: その他の文化 観光  
 
Hint - 写真をクリックすると大きな画像が表示されます
画像(768 x 512)

[戻る]