上田情報蔵
塩田城跡
 
塩田城跡鎌倉時代、幕府の執権北条氏の一族重時が信濃の守護職となり、ここに守護所をおいた。その子義政は善光寺へ参り、そのまま塩田に隠居した。その後福沢氏が武田信玄により落城。
 
撮影日:
地区/自治会: 15西塩田/東前山
シリーズ: 上田ところどころ 史跡(城)
登録されているキーワード: 史跡 観光  
 
Hint - 写真をクリックすると大きな画像が表示されます
画像(768 x 512)

[戻る]